金・貴金属・高級ブランド品・お酒の買取お任せください

   

グーグルの星4.8のお店です。(2019年7月現在)

新着情報

銀・シルバー製品の買取ならゴールディーズにお任せください!

「貴金属の買取」と聞くと、
真っ先に浮かぶのが「金」「プラチナ」という人がほとんどだと思います。

ゴールディーズでも金プラチナの買取で沢山のお客様に知って頂けていますが、
金やプラチナだけではなく銀の買取もしていることをご存知でしたか?

カジュアルなアクセサリーから仏具など、
幅広い品に使われている銀・シルバー製品ですが

中でもどういったお品や状態であれば銀の買取が高くなるのか
また、銀の買取を高くするコツについて今回はご紹介したいと思います。

 

ブランドのシルバーアクセサリー

ブランドのシルバーアクセサリーは人気が高く、
すぐに商品としてお店に出せるような状態であれば、高額査定になりやすいです。

代表的なブランドだとティファニー。
シンプルなデザインが多いことから幅広い年齢層に人気があるので、
ティファニーの買取はゴールディーズでも大募集中です!

 

記念硬貨、銀貨

近年では、2018年発行の2020年東京オリンピック競技大会の記念や
明治150年記念貨幣として、銀貨が造幣局から発行されました。

記念銀貨は需要によってはプレミア化するものもございます。
日本国内の記念銀貨では、1997年にそういったものが多く存在します。

また、中国のパンダ銀貨やアメリカンイーグル銀貨、メイプルリーフ銀貨など
デザイン性に優れていることからプレゼントとして求められることも多く、

知名度も高いので、銀の中でも高額買取の対象になりやすいです。
もちろん、ゴールディーズでは上記のような銀の買取も大募集中です♪

 

 

 

銀製の美術品や骨董品

銀は古くから貴金属として用いられてきたため、
銀製の年代物の美術品や骨とう品があります。

銀は錆びづらく腐食しづらいという特性から、
保管状態次第で経年劣化が最小限で済んでいるものは、
銀の買取が高額になる場合もあります。

 

しかし、シルバーアクセサリーと違って、
気軽にお店に持ち込んで査定に出しづらいというお客様もいらっしゃいます。

もしお家に家宝として受け継がれている銀製の美術品や骨董品がありましたら、
まずはお電話にてご相談ください。
専門スタッフが相談に乗らせていただきます。
ゴールディーズは銀の買取でも出張買取を行っておりますので、
お店に持ち込むのが大変というお客様でも安心して買取をご利用いただけます。

 

 

 

銀の買取のポイント、知っておきたい基礎知識

銀は、銀の含有率を表すのに「SV」の刻印を使います。
一般的な銀の種類は「SV1000」「SV950」「SV925」「SV900」で、
純度によって1000分率で表します。

SV950なら銀95%と、その他の金属5%になります。
つまり金やプラチナと同様に、
含有率が高いSV1000が銀の買取でも一番高くなります。

ちなみに、混合される「その他の金属」は割り金と呼ばれ、
材料に特に制限がないので、銅、ニッケル、コバルトなど、
どの金属が混ざっているか不明なケースがほとんどです。
ゴールディーズでは銀の買取の際は必ず確認させていただきます。

それでは、銀の中でも特に買取で人気のある
「SV1000」と「SV925」についてご説明します。

 

SV1000

銀の純度が99%以上で、純銀やピュアシルバーと呼ばれます。
通常、銀は放置すると黒く変色していきますが、
SV1000は銀以外の混ぜ物がほぼないので、
変色の速度が非常に遅く、白い輝きが持続するのが特徴です。

しかし、SV1000(純銀)は柔らかい銀の含有率が高い為、
強度の面でややSV925に劣り、
使い続けるとSV925より傷が目立ってしまうという一面があります。

 

SV925

銀の含有率が92.5%で、残7.5%はその他の金属を混ざっています。
SV925は、一般的にシルバーアクセサリーによく使用され、
別名「スターリングシルバー」とも呼ばれています。
ゴールディーズの買取ではSV1000と比べると価格は下がってしまいますが
喜んで買取させていただきます!

 

銀の買取のポイント

銀は価格変動が少なく、純度が重要視される傾向があります。
また銀は買取時に、人気のブランドやアイテムだから買取価格に高くなる
というケースが少ないお品です。
その為、売ることを考えて購入する場合は純度をしっかりチェックすることが大切です。

 

【銀を高額査定してもらうためにはお手入れも大事】
「もう使わないかな?」と思っているお品が銀だった場合、
もし売るとしたら少しでも高く買取して欲しいですよね。
そんなお客様の為に、一般的に知られている銀のお手入れ方法を2つご紹介します。

1.塩水で洗う
【必要な材料】
塩 大さじ1
水 1カップ

水1カップを沸騰させて塩を入れ、そこに銀製品を入れて一晩おきます。
次の朝、綺麗に水を拭き取って、乾燥した布で銀を優しく磨きます。

2.重曹と酢で洗う
【必要な材料】
重曹 大さじ1
酢 1/4カップ

酢と重曹をゆっくりと混ぜます。この時、シューッという音と泡が出ます。
完全に重曹が溶けてから銀製品を入れ、綺麗な布で優しくこすります。

乾いた布で優しく磨きます。

※上記は一般的な方法ではありますが、自己責任にてお願い致します。

 

まとめ

銀および銀製品のどういったアイテムを買取してるのか、
高額買取を実現するために大切なことをご紹介いたしました。

金やプラチナと比べると銀は安価な金種ですが、
ゴールディーズでは買取大募集中です。
銀の含有率やデザインによっては高額買取も期待できます。
銀の買取ならゴールディーズ!

是非、ゴールディーズまでお持ちください。
長年の経験と実績豊富なスタッフが対応させていただきます。

また、今現在、銀・銀製品の売却をお考えの方もそうでない方も、
お手入れはしっかり行ってくださいね。

Translate »